×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

宅ふぁいる便をsafariで上手く使う情報!

宅ふぁいる便をsafariで上手く使う

カテゴリー :宅ふぁいる便 safari

宅ふぁいる便は画像などの大容量ファイルを、無料で送受信できるサービスなので、個人ユーザーというよりもデザイナーや編集者その他容量の大きいファイルをビジネスでやりとりしているユーザーが多いと思います。

特にデザイン関連のお仕事の方は、ウインドウズよりもマックが多いので、使っているブラウザもインターネットエクスプローラーではなく、標準装備されているsafariが大多数のようです。

最近はオープンソースのFirefoxを使う人も増えていますが、宅ふぁいる便でファイルをダウンロードする時にこういったブラウザやOSとの相性で不具合が出たりしているのはちょっと困りますね。

私も試しにいろいろなサイトをいくつかのブラウザで見てみますが、サイトによってはIEではちゃんと見ることができるのに、Firefoxではサイトが崩れてしまうなどの不具合が結構あります。

safariは、表示時間が他のブラウザに比べてとても早いと感じますが、やはりFirefoxのように崩れてしまう場合も多いです。
それはブラウザのせいではなく、サイトの作り方によるものですが、多くのサイトはIEで見ることを基本に作られているので、どうしても他のブラウザでは不具合が出る可能性もあります。

宅ふぁいる便をダウンロードする時は、いつもはsafariという方でも、IEを使ってダウンロードしたほうがいいかもしれませんね。

コラム > 宅ふぁいる便をsafariで上手く使うについて書かれています。

宅ふぁいる便で100mbのファイルを送る

カテゴリー :宅ふぁいる便 100mb

宅ふぁいる便でファイルを送る時に、いくら大容量のファイル送受信サービスだといってもサイズには限界があります。

宅ふぁいる便で1回に送信できるファイルの容量は50mbが限界です。もしそれ以上の大きさのファイルを送ろうと思ったら、何かファイルを細工しなければ送ることは不可能です。

例えば100mbのファイルを宅ふぁいる便で送るとしましょう。
このままではファイルを送信することはできません。
どうすればこの100mbファイルを送れるかというと、

1)100mbのファイルを分割する

分割できるようなファイルであれば、50mbずつに分割して送ります。ただ、50mbギリギリだと送れない可能性がありますので、もっと小さく3つに分割したほうがいいかもしれません。

2)100mbのファイルを圧縮する

フリーソフトで手に入る圧縮・解凍ソフトを使って100mbの容量を小さく圧縮します。やり方さえ一度覚えたらとても簡単です。
フォルダごと50mb以下に小さくすれば、フォルダの中のファイルがいくつあっても大丈夫です。

ファイルを分割するよりは、圧縮したほうが簡単ですし、送信も1回で済みます。

もし会社でオフィス宅ふぁいる便スタンダードを導入してるのであれば、送信容量もより大きく設定できますので、管理者にお願いしてみる手もありますね。

コラム > 宅ふぁいる便で100mbのファイルを送るについて書かれています。

宅ふぁいる便以外で100mbのファイルを送る方法

カテゴリー :宅ふぁいる便 100mb

宅ふぁいる便では基本的に50mbまでのファイル容量しか送信することはできません。

それでは、宅ふぁいる便のように大容量ファイルを送受信するサービスで、宅ふぁいる便よりも大きな容量を送ることができるものがないか調べてみました。

インターネットで調べたらいろいろありましたが、宅ふぁいる便のように「完全無料」「50mb以上」「10ファイル以上」という内容を比較してみるとやはりなかなか見つかりません。

そしてやっと見つけたのが、最近できた新しいサービスの「ビッグメール」でした。

ビッグメールは、

■会員登録すれば完全無料でファイル送信ができる

■送信できるファイルの容量は100mbまで可能

■一度に送信できるファイル数は10個まで

やはり、プロバイダー経由でメールに添付できるのは2mbから10mbまでがほとんどということで、宅ふぁいる便やビッグメールのような大容量ファイル送受信サービスはニーズが高いというわけですね。

ビッグメールはほとんど宅ふぁいる便とシステムも内容も同じですが、ただひとつ違うところが「送信できるファイルの容量が100mb」ということなのです。これは大きいですよね。

通常、宅ふぁいる便を使う時も1ファイルで50mbを超えることはほとんどなく、特に不自由は感じませんが、もっと大きなファイルを仕事で取り扱っている方にとっては、ビッグメールだと100mb以下なら圧縮や分割をしなくて良いのでいいですね。

コラム > 宅ふぁいる便以外で100mbのファイルを送る方法について書かれています。